評 review の RSS
評 review の静的版 とその ziptar.gz
表 top
評 reviews
称 about us

最新週 | 前の10件 | 最新10件

2022年5月25日

  • 純魔ダークソウル3 RYO Tube 関西弁ツッコミゲーム実況
    評者:ひっちぃ 評価: まあまあ(10点) 分類:バラエティ番組
    世界一の大富豪イーロン・マスクも絶賛するゲーム「エルデンリング」がバカ売れしているフロムソフトウェアが数年前に出したアクションRPG「ダークソウル3」を、近接武器での攻撃なしに魔術だけでクリアすることを目指して関西弁話者がおもしろおかしく挑戦した動画。

2022年5月21日

  • 勇者召喚に巻き込まれたけど、異世界は平和でした 3巻まで マンガ:平安ジロー 原作:灯台 (KADOKAWA 角川コミックス・エース)
    評者:ひっちぃ 評価: いまいち(-10点) 分類:ファンタジー
    勇者を召喚する儀式に巻き込まれ、勇者じゃないのに異世界に転送された大学生の宮間快人は、一年の期限付きでファンタジー風の異世界に滞在することとなる。これといってやることがなく、公爵家の客人として平穏な日々を送るはずだったが、彼のもとにはなぜかこの世界の実力者たちが集まってくる。ファンタジー小説が原作のマンガ。

2022年5月17日

  • ゴールデンカムイ 野田サトル (集英社 ヤングジャンプコミックス)
    評者:ひっちぃ 評価: いまいち(-10点) 分類:マンガ
    日露戦争帰りの元軍人・杉本佐一は、戦死した同郷の親友から目の悪い奥さんのことを託され、彼女の手術代を稼ぐために北海道へ砂金を取りに行ったところ、自然とともに暮らすアイヌ民族の埋蔵金の噂を耳にする。青年マンガ。

2022年5月14日

  • The Dark Chapter Michael Romeo (Zero Corporation 1994年)
    評者:ひっちぃ 評価: 最高(50点) 分類:音楽、音
    90年代のプログレッシブ・メタルをDREAM THEATERとともに牽引した(?)Symphony Xの、ギタリストであるマイケル・ロメオがグループ結成前にソロで作成したフルインストアルバム。エレキギターの音をデジタルエフェクタによりまるでシンセサイザーのように変え、一人でマルチトラック録音することにより壮大な楽曲を構成しており、イングウェイ・マルムスティーンのようなネオクラシカルな楽曲のほか、パガニーニの協奏曲をアレンジしたものも収録している。

2022年5月10日

  • マイケル・サンデルの白熱教室2022 第4回まで NHK (Eテレ 2022.4.15 24:30~)
    評者:ひっちぃ 評価: いまいち(-10点) 分類:ノンフィクション
    ハーバード大学の教授で政治哲学者のマイケル・サンデルが、日米中の名門大学の学生をオンラインで集めて毎回特定のテーマで議論させる番組。これまでのテーマは「国家はロックダウンを強制できるのか?」「君の成功は努力の結果?それとも運?」「中国衝撃の教育改革」「中国の“寝そべり族”に共感する?」

2022年5月7日

  • 100分de名著 ブルデュー“ディスタンクシオン” NHK (eテレ 2020.12.7 22:25~)
    評者:ひっちぃ 評価: 傑作(30点) 分類:ノンフィクション
    人の持つ感性や趣味なんかは、その人の社会的階層による文化的な蓄積が大きく影響しているのだということを、聞き取り調査と分析により解き明かした社会学の名著と言われるブルデュー「ディスタンクシオン」について、学者が解説しタレントと共に学ぶ教養番組。

2022年5月4日

  • 異世界迷宮でハーレムを 8巻まで 原作:蘇我捨恥 漫画:氷樹一世 (KADOKAWA 角川コミックス・エース)
    評者:ひっちぃ 評価: まあまあ(10点) 分類:ファンタジー
    ニートで先行きが見えない中、遊び半分で「自殺支援サイト」にアクセスした加賀道夫は、まるでゲームの初期設定のような画面を経てそのままファンタジーRPGのような異世界に放り込まれる。腹をくくった彼は、恵まれたパラメータを活かして迷宮で稼ぎ、ハーレム生活を夢見る。小説投稿サイトの人気作が原作の青年マンガ。

2022年5月1日

  • 九条の大罪 5巻まで 真鍋昌平 (小学館 ビッグコミックス)
    評者:ひっちぃ 評価: まあまあ(10点) 分類:マンガ
    弁護士の九条間人は父親も兄も法曹関係の仕事をしている育ちのいい人間だったが、妻と離婚し娘の養育費を払いながらビルの屋上でテント生活をし、己の信念のもとでどんな客でも同じ着手金で仕事を引き受けていた。「闇金ウシジマくん」の作者が描く、人生を踏み外した人たちの物語。青年マンガ。

2022年4月27日

  • 濡れ衣をかけられ続けるロシア 田中宇 (田中宇の国際ニュース解説)
    評者:ひっちぃ 評価: 傑作(30点) 分類:国際
    ロシアがウクライナに攻め込んだことに対して欧米のマスコミは一方的に非難しているけれど、それらは全部濡れ衣であるということを特に4月8日に起きた「クラマトルスク駅攻撃」について解説した記事。発見されたミサイルの胴体部分にはロシア語で「(このミサイルは)子供たちのため(の贈り物です)」と書かれていたとのこと。
  • 最近雇ったメイドが怪しい 5巻まで 昆布わかめ (スクウェア・エニックス ガンガンコミックスJOKER)
    評者:ひっちぃ 評価: まあまあ(10点) 分類:日常もの
    かつて雇っていた大量の使用人は全員解雇され、広い屋敷に一人暮らす坊ちゃんのためにメイドが新たに一人雇われたが、そのメイドは若くて少し露出の多い怪しい女だった。少年マンガ。
Copyright © manuke.com 2002-2018 All rights reserved.