評 review の RSS
評 review の静的版 とその ziptar.gz
表 top
評 reviews
称 about us

最新週 | 前の10件 | 最新10件

2022年1月24日

  • 二度目の人生を異世界で (コミカライズ版) 著者:安房さとる 原作:まいん (KADOKAWA MFC)
    評者:ひっちぃ 評価: まあまあ(10点) 分類:ファンタジー
    92歳で大往生した戦中世代の老人・功刀蓮弥(くぬぎ・れんや)だったが、神に導かれてファンタジー風の異世界に若者として転生する。本人の望みによりほとんどの記憶を消去してもらったものの、戦時中に中国大陸で人斬りをしていた経験が魂に刻まれており、人並外れた胆力と神から新たに与えられた才能により無双する。異世界転生ファンタジー小説が原作のコミカライズ版。

2021年12月15日

  • 詐騎士 9巻まで 原作:かいとーこ 漫画:麻菜摘 (アルファポリス Regina Comics)
    評者:ひっちぃ 評価: まあまあ(10点) 分類:ファンタジー
    領主の命を受けて余命2年の子息ルーフェスになりすまして王都で騎士になるべく訓練を受けることになった孤児の少女ルゼは、自身も幼い頃に事故により足が不自由になっていたが、高い魔力と傀儡術により自在に自分の体や物を操り活躍する。ファンタジー小説が原作のマンガ。

2021年11月28日

  • ソフィーのアトリエ 〜不思議な本の錬金術士〜 DX 開発:ガスト 販売:コーエーテクモゲームス
    評者:ひっちぃ 評価: まあまあ(10点) 分類:ロールプレイングゲーム
    大好きだったおばあちゃんが亡くなり一人ぼっちになってしまった少女ソフィーは、おばあちゃんの跡を継いで錬金術師として独り立ちする。友達や様々な人に助けられながら、小さな街キルヘン・ベルで生計を立てていこうとする。アイテムを組み合わせて合成するコンピュータRPGアトリエシリーズの17作目。

2021年11月15日

  • プリンセスメゾン 池辺葵 (小学館 ビッグスピリッツコミックス)
    評者:ひっちぃ 評価: まあまあ(10点) 分類:マンガ
    事故で両親を亡くし高卒で飲食会社に就職してチェーンの居酒屋で働き続けている二十代後半の小柄な女性・沼越幸は、安い賃貸アパートで暮らしながら休みになるとマンション見学に出かけ、少ない自分の給料でもローンを組んで買える住処探しをしているのだった。NHK BSでドラマ化もされたネット掲載マンガ。

2021年11月14日

  • かくしごと 久米田康治 (講談社 KCデラックス)
    評者:ひっちぃ 評価: まあまあ(10点) 分類:エッセイマンガ
    かつて「きんたましまし」という下品なマンガを連載していた後藤可久士は、十歳の娘にそれがバレると学校に広まって娘がいじめられるんじゃないかと思って秘密にしていた。サブカルあるあるをちりばめたギャグマンガを得意とする久米田康治による漫画家あるあるマンガ。

2021年10月31日

  • カラオケ行こ! 和山やま (KADOKAWA BEAM COMIX)
    評者:ひっちぃ 評価: まあまあ(10点) 分類:マンガ
    合唱部の部長をやっているメガネ中学生男子の聡実くんだったが、イケメンやくざの狂児に目をつけられて半ば強引にカラオケ店へ連れていかれる。組では定期的にカラオケ大会が開かれており、一番ヘタだとヘンな入れ墨を入れられてしまうので歌を教えてほしいと乞われるのだった。少年マンガ。

2021年10月11日

  • Neo ATLAS 1492 Switch版 アートディンク
    評者:ひっちぃ 評価: まあまあ(10点) 分類:シミュレーションゲーム
    西暦1492年、地中海貿易をヴェネツィア商人に抑えられていたポルトガルは、アフリカの南端を回ってアジアと交易できないか考えていた。プレイヤーは貿易商となり、ポルトガル王の求めに応じて新たな航路の開拓に乗り出す。「A列車で行こう」シリーズで知られるアートディンクによる大航海時代を扱った探検と交易のシミュレーションゲーム。

2021年10月4日

  • orange テレビアニメ版 監督:浜崎博嗣 原作:高野苺
    評者:ひっちぃ 評価: いまいち(-10点) 分類:アニメ
    高校生の女の子・高宮菜穂のもとに不思議な手紙が届く。10年後の自分からの手紙だった。そこには転校生としてやってくる成瀬翔という男の子に気を配ってやってほしいと書かれていた。少女マンガが原作のテレビアニメ。

2021年9月13日

  • The Last Remnant PC Steam版 Square Enix
    評者:ひっちぃ 評価: まあまあ(10点) 分類:ロールプレイングゲーム
    人々が「レムナント」と呼ばれる大小さまざまな精霊のようなものを身近に利用して生活している空想ファンタジー世界で、研究者の両親を持つラッシュ少年は謎の存在にさらわれた妹を捜しているうちに戦場に迷い込み、小国アスラム侯国の領主ダヴィッドと出会い協力を求める。コンピュータRPG。

2021年9月7日

  • ヘイトスピーチを問う ~戦後70年 いま何が~ NHK (NHK総合 クローズアップ現代 2015.1.14 0:10~(再))
    評者:ひっちぃ 評価: 駄作(-30点) 分類:ノンフィクション
    デモ中に特定の人々に対して「殺せ」などの過激な言葉を叫ぶ「ヘイトスピーチ」の問題を、たとえいまは言葉だけだとしても放置しておくとエスカレートして本当に傷害事件などに発展する恐れがあるとし、その実態を追い専門家の意見も聞いている報道番組。
Copyright © manuke.com 2002-2018 All rights reserved.